注目のビジネス、たんす屋にフランチャイズ加盟しよう

公開日:2015年04月16日

20150425214522

たんす屋にフランチャイズ加盟して売上を伸ばす

呉服店の経営をしている人や、きものに関する知識がある人であればたんす屋のフランチャイズオーナーとしてすぐに活躍できる可能性が高いです。たんす屋では、お客様が不要になった帯や着物を販売しています。フランチャイズ加盟するには条件があります。和装業界のメーカー・問屋・小売店であるという事です。もちろん過去に経験があったのであれば加盟の相談は可能です。たんす屋は今注目されているリサイクル事業ですので、既存店舗の売上をUPさせたいという人にも最適なのです。

たんす屋のフランチャイズ加盟募集要項

先程あげたように、経験がある人のみがフランチャイズ加盟できるたんす屋ですが、そのほかにどのような条件があるのか募集要項を紹介します。まず契約期間ですが、5年間の契約になります。そして加盟金は216万円(消費税込み・返還なし)保証金:300万円(預り金)です。連帯保証人は必要となっています。この条件がクリアできれば、たんす屋にフランチャイズ加盟できます。商品の買取業務は本部が行うので、店頭で行う必要はありません。さらに在庫負担もないので低リスクで運営することが可能です。

フランチャイズ展開しているたんす屋の魅力とは?

たんす屋は、売上高も店舗数も日本一の着物のリサイクルショップです。だから信頼度も高いです。大切な着物ですから、きちんと扱ってくれるところに売りたいですし、きちんとしたところで買いたいですね。たんすの中に眠っている着物や帯を売りたいというお客さんの要望に応えて、本部が買取作業をしています。その品物を販売するのがフランチャイズ店舗の仕事です。今ある既存商品の中に、リサイクル品も取り入れて売上UPを目指しませんか。