躍進中のフランチャイズ「葬儀会館ティア」で高開業をゲット

58646c01bd9f57b7

「葬儀会館ティア」先輩オーナーの開業を追いかけろ

現在1.7兆円程度の葬儀業界の市場規模は今後3兆円にまで達するとの見方があります。成熟した日本の市場において最後に残された成長産業といっても過言ではありません。

「葬儀会館ティア」は、「葬儀業界の慣習にとらわれない経営」がモットー。葬儀料金の詳細を分り易く明示することで顧客の信頼を得ています。今や全国に70以上の葬儀会館をフランチャイズ展開し新規開業オーナーの参加を呼びかけています。

眩しいオーナー開業「葬儀会館ティア」FC開業が魅せた

葬祭FC「ティア」は「ティアアカデミー」という研修施設を運営しています。独自のプログラムを開発し葬祭のプロフェッショナル"セレモニーエキスパート"を育ててきました。

葬儀前の遺族と充分コミュニケーションを取った上でニーズを盛り込んだ葬祭をプランニングします。丁寧な取り組みと顧客目線を重視したきめ細やかなサービスが評価されています。FC店舗オーナー開業の後押しをする要素の一つとなっています。

親切過ぎる本部サポート「葬儀会館ティア」フランチャイズ

葬祭業は10年一昔、オーソドックスなスタイルが続きセレモニーの進行や式次第などの大きな変化はありません。使用する物品は式開催に合わせて発注するので在庫を抱える必要は皆無です。

FC店舗の開業準備には本部が物件の選定、会館の「レイアウト作り」、スタッフの「採用」や「人材育成」などをバックアップするので初めてこの業界で仕事をするオーナーであっても「葬儀会館」運営に問題はありません。