在宅介護サービスのフランチャイズ「七夢」ニーズ拡大中!

公開日:2017年08月25日
20150331113316

ニーズがますます拡大!「七夢」の在宅介護サービス事業!

「七夢」では、訪問介護サービスや居宅介護支援サービス、障碍者ホームヘルプサービスなどの介護サービス事業を幅広く展開しています。大都市圏の総人口が減少している一方で、介護サービスを必要とする65歳以上の人口比率は増加しており、介護サービス市場のニーズは拡大しています。

家族のような介護を提供することを目標としており、小規模投資で安定した収益増加が見込まれています。

開業前の準備から開業後の運営まで、徹底的にサポート!

経験ゼロの方でも安心して独立開業できるように、開業後3か月間の集中サポートを受けることができます。

介護サービス事業を開業するのに必要な公的認定や手続きはもちろんのこと、看板などのツールも全て、スタートアップキットとして無償でフランチャイズオーナーに提供されます。

開業後には定期訪問などの強力なサポートがありますし、七夢専属の弁護士事務所と連携することで、トラブルなども安心して解決することができます。

蓄積されたノウハウとシュミレーションで売上目標達成!

フランチャイズオーナーには、介護サービスを提供してから収益を得るまでの資金を、どのように管理すべきか?必要となる初期投資や費用をいかに削減するか?などのノウハウが提供されます。

その際には、「七夢」が独自に開発した損益シュミレーションツールを活用することで、必要な経費や売上目標などを予測することができます。これまで現場で蓄積したマネージメントや、集客成功の秘訣などを徹底的に伝授いたします。