ブライダルジュエリー専門店FC「アイヴェール」経営の訴求力

公開日:2015年06月30日

Efa1278f56399ce1

「アイヴェール」これがフランチャイズオーナーの年収だ

「アイヴェール」は「ブライダルジュエリー専門」に特化したことで顧客を絞り、顧客の求める商品を多数品揃えすることで顧客ニーズに応える経営戦略を取り見事に成功しています。

誰しもブライダルジュエリーにはこだわりたいもの。一生に一度の買い物ということです。そして高単価が期待できる業態でもあります。

「専門店」としてブライダルジュエリーに相応しい商品を並べて顧客満足度を高め、FC店舗の経営のベースとなり売上につながっています。

安定年収が期待できる「アイヴェール」の経営スタイル

「アイヴェール」フランチャイズ本部は30年以上貴金属販売業として実績を積み上げてきました。同業他社と比較して品ぞろえと仕入れ価格に一日の長があり、お値打ち価格での販売が可能。

またジュエリーのサンプルを実物のプラチナではなく、シルバーに代用させて制作して、コストカット。また、取り扱うブランドはFCオーナーが選択でき、初期投資費用に合わせたラインナップでスタートすることや、カタログ販売形式を取れば、さらに初期投資を抑えることもでき、副業としても経営が可能な仕組みが用意されています。

安定年収痒いところに手が届く本部サポート「アイヴェール」

FCオーナーにとって「アイヴェール」ブランドを選ぶメリットが、厳格なエリア制のフランチャイズ展開をしていることです。各店舗は県下唯一のブライダルジュエリー専門店「アイヴェール」となります。

取扱いブランドで人気なのは「Aiveil」と「Toute Ma Vie」です。「Aiveil」では多数のデザインから選ぶことができ、さらに顧客の希望したアレンジが可能な「Selectアレンジオーダー」がオプションとして用意されています。フルオーダーやセミオーダーよりも価格を抑えて、二人だけのマリッジリングを手に入れることができるのです。