本格的『ラテアート』「ブレンズコーヒーショップ」でFC開業!!

公開日:2015年04月21日

20150421121926

『ラテアート』コーヒーに与えられた新しい付加価値!!

『ラテアート』とはバリスタ(コーヒーなどノンアルコールドリンクをサービスする店員)がエスプレッソの表面に温めたミルクを注ぐことによって描いた文字や図形のことで近年、日本国内でもサービスする店舗が増えてきました。

コーヒーは飲み物として味や香りを楽しむことができますが、『ラテアート』によって、ゲストに対する思いをより明確に伝えるという価値を与えられました。

「ブレンズコーヒーショップ」心を込めたおもてなしの一杯!

BLENZ COFFEEは1992年にカナダ・バンクーバーで1号店を開業して以降現在は60店舗以上をカナダ・ブリティッシュコロンビア州で展開しています。

「ブレンズコーヒーショップ」の営業コンセプトは、『hand crafted quality you can taste』すなわち、『手作りのおいしさ』と『おもてなしの心』で顧客に接するということです。その象徴として『ラテアート』をメイン商品として位置づけ他のショップとの差別化を図っています。

充実した「ブレンズコーヒーショップ」FC本部のサポート体制

(株)ビーアンドエムは2000年Blenz Coffeeブランドを日本に紹介しました。その後、今日に至るまでマスターフランチャイザーとして複数の店舗を国内展開しています。

新規のフランチャイズ店をバックアップするサポートチーム、世界中に多くのファンを持つブレンズオリジナルコーヒーが開業までの準備やその後の運営についてもしっかりと支える体制が整っています。