デジタル時代にマッチした印刷業FC「プロプリント」で開業

公開日:2015年08月28日

116bd1f185f5ece2

「プロプリント」のニュースタイルFC開業で収益アップ開業

WEB集客型ビジネスコンビニ「プロプリント」は印刷・大判大型コピー・製本・データサービスを取り扱っています。従来型の印刷事業とは異なるネット時代に即した印刷サービスを提供。少部数・特急対応。大量印刷・コピーなども格安で取り扱っています。

デジタル化の波は早くから印刷関連事業に押し寄せてきました。印刷事業は旧来の方法ではその存在すら危ぶまれています。「プロプリント」は新しい時代の印刷業で開業を希望するフランチャイズ・オーナー候補者を募集中です。

安定経営が期待できる「プロプリント」の開業スタイル

「プロプリント」は印刷事業における変革を進めるために、高速ネットワークの構築、生産現場との連絡の高速化を図り、プリントオンデマンド・バリアブル印刷サービスの需給体制を構築してきました。

これによって顧客の様々なニーズに応えることができるサービスの展開、とくに従来の手法では実現できなかった「小部数・特急対応印刷」を提供することを可能としています。「プロプリント」のフランチャイズ・パッケージには「ビジネスコンビニ」としての機能を果たせる様、十数年に及ぶ直営店運営の経験から、融合可能なサービスをすべて盛り込んでいます。

痒いところに手が届く本部サポート「プロプリント」FC

「プロプリント」FC本部が提案するフランチャイズ・パッケージには低資金・低投資開業プランや高収益店舗開業プランなど複数のプロジェクトが用意されています。メニューには印刷物を必要な時に必要な部数だけ印刷するサービスであるプリントオンデマンド(POD)もラインアップ。

1999年から2001年にかけて毎年年率40%以上の高成長を遂げてきたPODは、2010年には5000億円市場へと成長、印刷産業全体におけるシェアが10%弱に達するという脅威的な成長をしています。FC本部は今後も開発・研究・調査を進めることによって、各フランチャイズ加盟店が地域で一番のサービスを提供できるよう情報を発信していきます。