食品販売業にヘルシー食品豆富「三代目茂蔵」フランチャイズを選ぶ

公開日:2015年08月21日

A1327e6d50cb379f

安定成長ヘルシー食品豆腐販売事業のフランチャイズ開業に興味津々

1987年設立の株式会社篠崎屋が運営する「三代目茂蔵」はヘルシー食品である豆富、豆乳、おからを素材とした商品を多彩なラインナップで製造・販売しています。積み上げた実績で首都圏と新潟県に直営店62店舗、加盟店83店舗の合計145店舗をフランチャイズ展開中です。(「三代目茂蔵」では「豆腐」を「豆富」と表現しています)

工場直売の出来たて商品を通販で利用できるオンラインショップ「茂蔵タウン」の運営も行っています。「三代目茂蔵」は加盟金・ロイヤリティー0円で、フランチャイズ加盟希望のオーナーを募集中です。

安定経営が魅力「三代目茂蔵」のフランチャイズ・ブランド力とは

「三代目茂蔵」が募集しているのは工場直売の新鮮な商品を販売するフランチャイズ加盟店です。今や豆富のヘルシー食品・ダイエット食品としてのイメージは世界各国の人々の間にも浸透しています。

フランチャイズ加盟店は豆富関連食品や惣菜などを「三代目茂蔵」工場から直接仕入れ販売するのです。既存店舗において他の商品と併売するパターンでもフランチャイズ加盟店として運用できます。

開業経営に邁進するヘルシー食品マーケットを開拓する「三代目茂蔵」

「三代目茂蔵」フランチャイズ本部が提案するフランチャイズ・パッケージでの募集地域は、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨木・栃木・群馬と関東エリアに限定されています。

「三代目茂蔵」の工場から直接配送される商品は、毎日の食事で消費されるもの。豆富・惣菜購買層はリピータとしての囲い込みが可能です。店舗別の商圏調査の結果により漬物・調味料・菓子・デザートなどの商品を併売するプランを選ぶこともできます。