先行き不透明なカービジネスを力強く牽引「カーベル」FC!!

公開日:2015年08月15日

8bef4f24beecbb65

カービジネス・フランチャイズ「カーベル」の勢いの波に乗れ

1990年台のバブル期を絶頂期として日本の主な経済指標は右肩下がりとなってしまいました。アベノミクスで回復の兆しが見えましたが、一時的な変化に過ぎないという声も聞かれます。少子高齢化や若者の購買意欲の低下がカービジネス業界にも影を落としています。

そんな中逆風を物ともせず驚異的な成長を見せている自動車販売事業を展開する企業があります。H19年にスタートした「カーベル」は、なんと創業以来、8年連続過去最高益を出し続けているのです。

「カーベル」から「新車市場」へ爆発的なFC成長を見逃すな!!

当初5年間は雌伏の期間、基礎体力を付けるために人創り、店創り=small but BRANDに努め、H22年には日本初100円レンタカーをスタートさせ力強く始動。世間を驚かす新しいビジネスを立ち上げたのです。

H25年より、これまで築いてきたビジネス資産を基盤に新車販売とレンタカーの2ブランドを全国チェーンとして展開。その勢いでH26年カーベルを「新車市場」にブランドチェンジ。H27年、全国に700FC店舗を達成した現在、人気タレントの『SHELLY』さんをイメージタレントとした広告展開を開始しています。

「カービジネス繁盛店」のノウハウを提供する「新車市場」FC
目まぐるしいほどの成長を続ける「カーベル」=「新車市場」はH30年に「新車市場」を新車・中古車販売のカービジネスネットワークとして全国民が認知する年となるよう、更なるサービス内容の向上と業務規模の拡大に邁進しています。

フランチャイズ本部は「カーベル」=「新車市場」の使命は「カービジネス繁盛店プランナー」と位置づけ、業績に悩む既存自動車関連企業にも加盟店参加を呼びかけているのです。