白ロム&iphoneの買取「モバイル モバイル」FC経営

公開日:2015年06月30日

1384fff57ac2d87b

「モバイル モバイル」フランチャイズ経営で目指す夢の年収

「モバイル モバイル」は白ロム&iphoneの買取業界においてトップクラスの取扱高を誇ると言われている企業です。営業店舗はフランチャイズ展開をしています。

白ロムとは電話番号が書き込まれていない携帯電話のこと。ドコモ・ソフトバンクなどの携帯電話会社で販売されている携帯電話・スマホは、電話番号や、メールアドレスなどの情報がSIMカードに入力されています。このSIMカードを抜いた状態の携帯電話・スマホを白ロムと呼びます。

業界トップクラスということで顧客の信頼を獲得、「モバイル モバイル」FC店舗の経営の核となり売上につながっているのです。

安定年収の近道「モバイル モバイル」のフランチャイズ経営

「モバイル モバイル」のフランチャイズオーナー候補者としては、売上追求を検討中の携帯ショップ既存店の経営者、または通常の携帯ショップから業態の変更を検討中の経営者などが望まれています。

携帯電話・スマホの取り扱いに習熟しており、ドコモやソフトバンクなどのキャリアの契約内容や取り扱い方法を理解していることが必要です。

本部のパートナーシップ「モバイル モバイル」安定年収を現実に

「モバイル モバイル」のフランチャイズ店舗オーナーになるためには加盟金400万円、保証金は100万円、合計500万円が必要になります。

フラチャイズ加盟することで、広告費の削減、在庫の共有、買い取りのノウハウの提供などのメリットを得られます。東京都内のフランチャイズ店舗で純利益が月915000円という数字が示されています。