新しい漫画喫茶のフランチャイズ「コミックバスター」なら思い通りの店作りが実現!

公開日:2015年03月25日
20150331120515

年間【2億人が利用】の次世代型〈アミューズメントスペース〉

既存の漫画喫茶の枠を超えて邁進する『コミックバスター』。男性や若者のみならず、家族連れ、女性、年配者とあらゆる人々をターゲットに入れた経営手法で年間の利用者は【2億人】にものぼります。漫画、雑誌、新聞だけではなく〈インターネット、TV, DVD, ゲーム、マッサージチェアー、ビリヤード、ダーツ〉などのの娯楽設備と、お客様がリラックスして楽しめるお洒落なスペースが好評を得ている理由です。

フランチャイズ店舗はとかく没個性的になりがちですが、『コミックバスター』では【店舗毎の個性の尊重】を全面に打ち出して、オーナーの個性が光る店舗作りをしています。

オーナーの【思い通り】のお店作りを手厚くサポート

〈自分の個性が演出できるお店〉を持つ喜びが味わえるのが『コミックバスター』。まずは開店に向け〈オーナーの希望〉を尊重するために、フランチャイズ本部と細かい打ち合わせを何回も重ねます。その後の立地条件に適した店舗作りへのアドバイスから、店の内装、コミック、パソコン等の納品、開店準備のために担当者の派遣までと、全行程において手厚いサポートが受けられます。

その他にも本部で行われる【2日間のオーナー研修】では

・POSの使用方法

・備品の発注方法

・パソコンコンテンツ全般の知識

・開店時の必要事項

等が習得できるようになっているので安心です。

気になる自己資金は【500万円】。未経験者もOK

フランチャイズ加盟で気になるのが自己資金でしょう。注目の[次世代型アミューズメントスペース]のビジネスに参加するために必要な自己資金の目安は【500万円】となっています。この金額の中には開店前と開店後の手厚いサポートが含まれています。

『コミックバスター』では

・セルフサービス方式

・仕入れ在庫も不要

ですので粗利益が【80%】以上、営業利益は【25%】以上(既存点実績)という高収益を得ることが可能です。