店舗を持たずに開業できる フランチャイズ

フランチャイズ比較ネット
企画室長  三枝 宏年

編集部より

様々な業種があるフランチャイズで実際に店舗を構えて、飲食店や施設を経営するビジネスと、客先へ出向き、客先でサービスを提供する、店舗を構える必要のないビジネスがあります。

店舗を構える必要のない無店舗型のフランチャイズは、最初に用意する“開業資金と運用コスト”が圧倒的に低いため、低リスクで始めることが可能なビジネスモデルです。

なかでも

副業 / 自宅開業 / 一人で独立

という働き方に焦点を当てたフランチャイズをご紹介します。

副業から始められるフランチャイズ

平日や週末の空いた時間に働いて収入を得る副業ビジネス。
現在の仕事を辞めずに始められるのが特長です。
自分のペースで仕事ができることはもちろん、時間の制約が無いため
「好きな時間に働く」という働き方が可能になります。

・自由な時間に仕事をする。

とお考えの方にピッタリです。

厳選の副業から始められるフランチャイズ6社

在宅OK!自宅で開業!

独立する際に必要な開業資金は、開業後の生活費等も
考慮しなければならないため、
低コストで独立することを検討している方が多いのではないでしょうか。

通常、店舗を構えるビジネスの場合、
「家賃」や「光熱費」など、月々ランニングコストがかかります。

しかし、
自宅で開業=月々の固定費用は削減されます。

はじめから大掛かりな店舗を用意するつもりは無く、
自宅で始められるビジネスをお考えの方。
当然、固定費用がかからないため、低コストで小さく始めることができます。

こういった自宅で開業できる起業方法もフランチャイズの魅力の一つです。
また、開業資金の早期回収を求める方も必見です。

“自宅で開業できる”フランチャイズ2社

一人でFC独立するなら!

自分の腕を試したい!まずは一人で起業して、後で身内や求人で人を雇う!
といった、家族や兄弟の助けなしに起業方法をお考えの方。

フランチャイズは業界未経験でも、
経営指導をはじめとする、開業前後にサポートが付く本部がほとんど。
一人で不安な方でも、事業を始められるのがフランチャイズ良いところです。
まずは一人で起業し、本部の手厚いサポートを受けたい方へオススメします。

“1人で始められる”フランチャイズ2社