知名度抜群のクリーニング店、白洋舎のフランチャイズ

公開日:2015年05月20日
536aa0f576c658ee

明治39年創業、ドライクリーニングを始めた白洋舎

明治期に創業し、以来日本のクリーニング業界をリードし続ける白洋舎。
ドライクリーニングを始めたのも白洋舎なのです。

その白洋舎が、クリーニング品の受け渡しを受け持つ加盟店を募集しています。
クリーニング店というとノウハウが必要な印象がありますが、受け渡し窓口に特化することで安心して開業することができます。

立地条件が合えば他業種との相乗効果も期待できる

白洋舎の加盟店の条件は、クリーニング店に適した立地を用意できること。

交通の要所やスーパーの近隣、住宅密集地など、顧客が立ち寄りやすい場所が必要ですが、約3坪から始められるので、少しのスペースの空きがあれば開業でき、他の事業をしている場合は相乗効果も期待できます。

少ない開業費用でスタートできる

白洋舎の加盟店は、営業保証金が最低20万円からとなっており、改装費用を除けば少ない費用でスタートできます。チェーン店が受け取ることができる手数料は、売り上げの20%~33%。売り上げが高いほど多くの手数料を受け取ることができます。

事前にマーケティング調査をしてもらえるので、ある程度の売り上げ予測も可能なので、立地が決まっているなら一度問合せし、調査してもらうといいのではないでしょうか。