おなじみのフランチャイズ 『ほっかほっか亭』を今度は自分で

公開日:2015年04月22日

20150424210512

「中食」のリーディングカンパニーが募集する多彩なオーナー制度

「ほか弁」といえば『ほっかほっか亭』といわれるほど、おなじみの存在。誰でも一度は食べたことがあるのではないでしょうか。家庭での「内食」と飲食店での「外食」の中間にあたる「中食」のリーディングカンパニーです。「共に作っていく『わたしの街の台所』」をモットーに、新規事業を計画する法人や独立を図る個人向けに、フランチャイズのオーナーを募集中です。

志望動機や初期費用に応じた複数のフランチャイズ制度

『ほっかほっか亭』のフランチャイズは、土地や資金をもっているオーナー向け、店舗は本部が用意する直営店限定のオーナー向けなど、複数の加盟方法があります。資産活用を主に考えるオーナー、飲食店の切り盛りを夢見るオーナー、多店舗経営希望のオーナーなど、さまざまな志望動機や初期費用に応じた複数の制度が用意されています。

フランチャイズでのノウハウを活かし独立事業を支援

実際の業務支援では、飲食店の未経験者でも自信がもてる研修制度や、食材の安定供給や新商品開発、衛生管理、販売戦略の組み立てなど、加盟店へのバックアップ体制が充実しているのも『ほっかほっか亭』の特徴です。それでも初期費用が足りない場合や「いきなりフランチャイズ加盟は不安」という人には、既存店で業務委託の店長となる「フレンドオーナー制度」もあります。さまざまな形態が揃った『ほっかほっか亭』のフランチャイズ、一考に値すると思いませんか。