繁盛居酒屋の仕組みをそのまま使える居心伝のフランチャイズ経営

公開日:2015年07月03日

Accf49e4206c42b1

38年で551店の実績があるマルシェが運営する居酒屋フランチャイズ

数多くの居酒屋チェーンを抱えるマルシェ株式会社。その中の1つが居心伝です。マルシェが居酒屋のフランチャイズ展開を始めたのは昭和52年。38年前です。今では関連チェーン店が551店。酔虎伝・八剣伝など、チェーン名をご存知の方も多いでしょう。

なぜマルシェの居酒屋チェーンは繁盛し続けるのか?要因は、実績から築いた経営の仕組みとコンセプトにあります。繁盛居酒屋の仕組みを、そのままオーナーに提供しているからです。

長年の実績から築いたフランチャイズ経営の仕組みとコンセプトを提供

フランチャイズのノウハウや、独立開業のサポートが優れています。居心伝のフランチャイズ契約費は、店舗1坪あたり80~90万円が目安です。自己資金の少ないオーナーに嬉しい制度もあります。本部が店舗運営を委託する「マルシェベンチャーシステム」です。自己資金250万円から開業できます。

店づくりのコンセプトが具体的です。居酒屋は「心の診療所」。様々な人が様々な状況で、心の絆を深める場所を創る。この考えに基づき、各チェーンのコンセプトを設定しています。実際のお客様と利用シーンから店づくりをしているのです。

居心伝のコンセプト、女性が気軽に集える鉄板料理の「お喋り居酒屋」

居心伝のメインターゲットは女性です。料理は鉄板焼きが中心。女性が1人でも入りやすい。気軽にいつでも行ける。カフェでお喋りするように使える、「お喋り居酒屋」です。このための工夫が至るところに表れています。立地は駅前中心。木の温もりが優しいカジュアルな雰囲気の店内は、1人でも入りやすくするため。200円台の低価格メニューもある、気軽に入れる価格設定。どの料理も少な目だから、色んな種類が食べられます。パンケーキやパフェなどもあるデザート類。こうした店づくりが、女性以外の幅広い客層にも受け入れられて繁盛しているのです。