九州郷土料理の「九州藩」FCの魅力ある経営メリットとは

公開日:2015年06月27日

0646b3dcd5acdc55

「九州藩」フランチャイズオーナーが目指す年収とは

九州ならではの郷土料理を本場の味で食べることが出来ると評判なのは萩原商事株式会社が運営する「九州郷土料理 九州藩」です。

もつ鍋、鉄板餃子、九州の代表的な味の盛り合わせ皿などが品揃えされています。長茄子や季節にしか味わえない白魚、むつごろう、鰯、長崎ちゃんぽん、皿うどん等も提供しています。

関連企業の九州フーズでは、プライベート商品のフランチャイズ展開を行っています。「からか鰯」「九州藩焼酎」「九州藩・しょうゆ」「長崎皿うどん」「長崎ちゃんぽん」などがラインナップしています。「九州藩」の商品を経営の柱にしたFC店舗の売上に貢献しています。

フランチャイズの安定年収を支える「九州藩」商品

「九州郷土料理 九州藩」は創業48年。長い歴史の中で培われたハウツーから生まれたPB商品は人気が高く、これまでもテレビ・雑誌等で紹介されて知名度も上々。

萩原商事株式会社とライセンス契約を結ぶことで、九州フーズ・プライベート商品を使って九州藩の屋号で飲食店を経営することができます。

またPB商品の供給、販売サポートも行います。「九州藩」の商品の売上がFCオーナー店舗の売上に貢献します。

安定年収を支える本部企画の魅力的商品「九州藩」

「九州藩」ブランド九州フーズ・プライベート商品を一部紹介します。「からか鰯」(商標登録)は活鰯をツブ明太子に3日間樽漬けにしたものです。

辛味と鰯の旨味が混然一体となり一度食べた人をリピーターにしてしまう美味しさ。九州の代表的なメニューです。

九州藩焼酎(芋、麦、米)焼酎ながら角がとれた柔らかな味わいでつい飲み過ぎてしまう九州藩オリジナル焼酎。九州藩・しょうゆはグルメも納得させる味わいの甘めの九州醤油。九州人が惜しみない賞賛を送る深みがある美味しさです。魅力的なPB商品の取り扱いでFCオーナー店舗の経営と売上を支えます。