資格スクール「ヒューマンアカデミー」FC募集の魅力に迫る

E41f88b756659b59

「ヒューマンアカデミー」の戦略とフランチャイズ募集の接点とは!!

ヒューマングループは1985年に創業した株式会社教育未来社を母体にして教育事業をスタート、人材関連事業、介護事業など、そのフィールドを広げ、着実に発展を遂げてきました。「ヒューマンアカデミー」を核としてグループ会社を立ち上げることで事業拡大に寄与しています。

また海外でも教育事業を展開し、その独自性に富む指導法は高く評価されています。国内においては資格スクールを全国28ヶ所55校で展開し25万人以上の受講修了生を輩出しています。「ヒューマンアカデミー」では地方の専門学校との提携をフランチャイズ方式で進めていくことを表明しているのです。

資格大手「ヒューマンアカデミー」フランチャイズ加盟のメリットとは

近年になって景気は回復の兆しを見せているものの未だ本格的な底上げが見られない日本社会においては非正規雇用の問題や、給与所得の伸びが芳しくないなどネガティブ要素が目立っています。資格スクールのマーケット規模は縮小気味となっているのです。

受講者の多くを占める女性会社員などの可処分所得に余裕が生まれず類似のサービスである通信講座などに顧客が流出していると見る向きもあります。「ヒューマンアカデミー」は逆風下の対応として初期投資経費を抑えたFC展開によって資格取得学習マーケットを刺激する戦略に舵を切りました。

経営の安定化に導く本部体制「ヒューマンアカデミー」

「ヒューマンアカデミー」が提案するフランチャイズ・パッケージは地方にある既存の専門学校がフランチャイズ・オーナーとなるプランです。すなわち専門学校が使用していない夜間の空き教室を「ヒューマンアカデミー」が利用。生徒を集めて開講し、ハイクオリティーな授業を展開します。

契約の形態はフランチャイズチェーン(FC)方式。「ヒューマンアカデミー」が直営校を持たないエリアでの新規マーケットの開拓を行います。モデルケースでは30平米の教室4つの規模で6講座を開講した場合、年間売上高は約4800万円、営業利益は約360万円と試算しています。