粗利率80%のリサイクル キングファミリーでフランチャイズ起業

公開日:2015年04月10日

20150427001622

リサイクル品をキロ単位で仕入れ 独自の販売ルート

リサイクルは世の流れです。さまざまな業種や企業があります。中でも注目されているのがキングファミリーです。リサイクル品をキロ単位で買い取る革新的なビジネススタイルで、持ち込まれた品はほぼ全て買い取ってくれるとあって売る側からの人気も抜群です。

リサイクルショップで買い取ってもらえなかった品でも、キングファミリーでは持ち込まれた品の95.3%を買い取ることができる背景には、輸出や工業用に回すという独自の販売ルートを持っていることがあります。キングファミリーはこのノウハウを生かし、リサイクル社会をさらに広げる活動に賛同し、フランチャイズで起業する人を募っています。

バラエティー豊かな商品を店頭販売 会員システムも導入

キングファミリーで驚かされるのが、キロ150 円という安さで大量に仕入れるシステムで、粗利率は実に80%を超えることです。安く仕入れるからといって、すべて安く売るわけではありません。商品価値のあるものは選別して販売するので、粗利率の高さは驚異的です。売る側には「キングファミリーならキロ単位でなんでも買い取ってもらえる」という信頼感があるので持ち込む人は途切れることはなく、商品の仕入れに困らないのも強みです。

多い日は1日に1トン前後という買取量と、1日300~500点の商品を入れ替えられるというバラエティー豊かな商品の鮮度が、高収益を支えます。さらに、ポイントや割引付の会員システムも導入して収益向上につなげています。

初期投資額の回収 3.5~4年が目安

とても魅力的なビジネスですが、フランチャイズで起業する場合には、さまざまな制約があります。まず、店舗には100坪程度の敷地が必要です。店舗の内外装や開業準備金や加盟金、さらにリサイクル品を買い取る資金なども必要で、少ない資金で開業できるわけではありません。

それでも収益の高さは魅力で、初期投資額の回収の目安は3.5~4年とされています。このため起業した人のほとんどが複数の店を持っているということです。