創作和食が人気の「ねずみ小僧」でフランチャイズ開業し、夢の居酒屋経営!

公開日:2015年07月30日

0cef9f9918ef928d

他の居酒屋とは一味違ったねずみ小僧のフランチャイズならではの特徴

江戸時代をモチーフにした創作和食がメインとなるねずみ小僧は、他の居酒屋とは一味違った雰囲気のお店です。フランチャイズチェーンとしてもどんどん全国に広がっていて、注目の居酒屋となっています。

売上がアップする様々な工夫もされていますし、しっかりと低コストで運営できるノウハウがあるので、同じ金額の売り上げがある他のチェーン店に比べても、利益が大きくなり、開業後も安定するというメリットがあります。

ねずみ小僧は庶民の味方!開業後も長く愛される秘訣

ねずみ小僧は非常にリピーターの多いフランチャイズ居酒屋です。例えばカップルシートなどの個室を作ったり、ファミリー向けにはキッズルームを作ったり、幅広い年齢層の顧客にマッチした個室などを作っているという点が多くの顧客に人気。

また、コースメニューは安くておいしい、飽きないと人気で、この商品の魅力も、多くのリピーターを生む理由のひとつとなっています。年中安定して顧客がいるからこそ、開業後もしっかりと利益をアップさせ続けることが出来ます。

様々な工夫でリピーターを増やすねずみ小僧のフランチャイズ

フランチャイズとして重要なマニュアル。ねずみ小僧では全店舗統一しているわけではなく、100店舗あれば100通りのマニュアルがあるという考え方で、経営のサポートを行います。こういった柔軟性が、成功する秘訣でもあります。

食材は全店舗一括して仕入れしたり、加工作業をしてからそれぞれの店舗に配送したりと人件費カットできる工夫も沢山あります。こういった開業者にメリットが大きい工夫があるからこそ、広がり続けているのでしょう。