有限会社「三つ葉屋」FC経営で実演販売プロデュースを開業

公開日:2015年06月27日

06dab1bd4b7cea7f

有限会社「三つ葉屋」フランチャイズオーナーの気になる年収

広島焼は薄いクレープ上の生地にキャベツや、そばなどの具を重ね焼き上げられたお好み焼類似食品です。

ソースは専用の特製ソースを使うことで各老舗店舗がその味を競っています。有限会社三つ葉屋は広島の老舗「のんきや」と技術提携し、北海道から関西の有名百貨店にて実演販売プロデュースを行っています。

安定した売上でFC店舗オーナーの経営を力強くサポートしています。

目指せ安定年収有限会社「三つ葉屋」フランチャイズの魅力とは

有限会社三つ葉屋の実演販売プロデュースは全国のデパートでの食品催事・物産展を舞台にして老舗「のんきや」の広島焼・富士宮やきそば・秋田横手やきそばの実演販売を始めとしてご当地グルメなどにスポットを当て百貨店での催事販売・実演販売をプロデュースしています。

催事販売ビジネスは個人事業として店舗を構えることと変わりません。顧客の購買力など顧客クオリティーが高い有名デパートでの販売がFC店舗の売上や経営に大きく貢献します。

安定年収に好影響を与える多彩なサポート有限会社「三つ葉屋」

大手百貨店の催事場や食品売り場での実演販売は優良顧客に絞り込んだ市場での営業や売上であり大変魅力的です。

新規FCオーナーには有限会社三つ葉屋が開業まで丁寧にサポート。調理の経験がなくてもオープン・経営が可能です。開業資金は57万円から(内加盟金30万円、機器費用約24万円、別途ワゴン車が必要)となっています。

FC本部は開業まで、またその後の通常運用の時期についての手順までFC店舗オーナーの経営を力強くサポートします。