豊富なメニュー「とりあえず吾平」のフランチャイズ開業から目が離せない

公開日:2015年08月15日

B83f537131d938bd

「とりあえず吾平」フランチャイズ開業で目指す居酒屋経営の真髄

平成11年石川県小松市で一号店を開業以来、順調にフランチャイズ店舗を増やし今日では北海道から沖縄まで約130店舗を展開しています。くつろぎダイニング「とりあえず吾平」は郊外立地をメインに展開するダイニングレストラン・チェーンです。

120品のフードメニュー、150種類以上のドリンクを取り揃えています。しかもリーズナブルな価格設定。店内は個室風の客席がメインに設置されプライベートに配慮しつつ賑やかな店内の雰囲気を楽しむことができる空間づくりをしています。

安定開業の近道フランチャイズ居酒屋「とりあえず吾平」

「とりあえず吾平」のターゲット顧客は20代から30代のヤング・ミドル層、ファミリー層としています。友人同士、会社の同僚等の飲み会、ファミリーパーティとしての食事会などでの利用を想定。

個室風客席を配置して、顧客間の気遣いも解消することでの集客効果が望める内装としています。ダイニングレストランのサービスをくつろぎの空間の中で提供しています。また「とりあえず吾平」の綜合業務については徹底した無駄の排除と効率を実現。多彩な商品を安心価格でスピーディに提供するシステムを構築。1店舗あたり社員1名での運営も可能としています。

頼りになる居酒屋「とりあえず吾平」フランチャイズ本部

「とりあえず吾平」のフランチャイズ本部が提案するパッケージでは独創的なキッチンオペレーションを提供。安くておいしい独創的な料理を、スピーディーに提供する秘密は仕込みを徹底することに始まり、可動式オーブンの導入にあります。

多彩なフード・ドリンクメニューにより幅広い顧客ターゲット層を受け入れることが可能となり安定収益性を実現しています。FC本部の新規外食事業立ち上げ実績や、有力FCへの加盟経験が辿り着いた加盟店のベネフィットにこだわった業態の全てがフランチャイズ・オーナーに伝えられるのです。