新しい中古車販売スタイルのフランチャイズ「JUC」

公開日:2015年03月25日
20150331125450

店舗も在庫も持たない安心感でのびのびビジネス

中古車の新しい販売スタイルと作りあげた『JUC』は、昭和57年に無店舗・無在庫型とオークション代行を中心に事業をスタート。今や、【受注型の中古車注文販売店】として確実なフランチャイズのシステムを作り上げました。

本来なら広い敷地内に、大量の中古車を用意してと莫大な開業資金が必要なところ、たったの50万円(税別)でスタートできるという気軽さ!無店舗、無在庫だからの実現と言えるでしょう。サイドビジネスとしても最適なのではないでしょうか。

ランニングコストの安さが長続きの秘訣

個人で在庫を持ち、中古車販売をする場合と『JUC』に加盟して販売した場合に何が変わってくるのか比較すると、ランニングコストの違いに驚きます。

JUCの場合、オーダーが入るとすぐに、業者専用のオークション会場から仕入れを行います。駐車スペースも必要なく、車の手入れや維持や管理、人件費、また、不良在庫を持たずに済むなどのメリットも含めて多くの余分な経費が削減されます。

最近では、車の購入に際してインターネットを利用するユーザーが増えてきました。フランチャイズで現在展開している「オークション代行」にはこれからも多くの収益をもたらしてくれるに違いないと期待できそうです。

自宅で即開業できる魅力。徹底したサポート体制に安心。

フランチャイズに加盟すると、商談やクルマ選び、利益の取り方など、「成功」することを目標設定として、適切なアドバイスを貰えます。

加入後すぐに、オークション実習など様々な内容を総合研修を受けることができます。JUCのビジネスモデルの魅力はなんと言っても先行投資を低く抑えられること。車の下見や、落札、輸送手配、名義変更や、封印代行、納車なども全て本部に代行してもらえるので、不安に感じる必要もありません。

自宅で気軽に開業したい人にはぴったりのビジネスと言えます。