”書くこと”で生きることを学ぶフランチャイズ教室「ナーサリー」

公開日:2015年04月23日

20150423001105

2歳から小学校3年生までは学習の大切な土台づくりの時期です

丸暗記で育った人たちは、工夫や発見をしたり、考えたり、イメージ化することを苦手としています。「東京こども教育センター教室」では、五感を通してものを感じ取れる力や、人の良いところを発見したり、そんなことを作文指導などを通じて子ども達を導いていきます。また、生きる力にもつながる、考える力を身につけるお手伝いをする。少し時代を逆行してアナログに感じるかもしれませんが、これからの時代一番必要となってくることなのではないでしょうか。

こどもたちの心の育成に興味があるのならとても魅力的なお仕事です

興味があるのなら、ぜひ一度HPに載っている子どもたちの作品を見てください。そこには、生き生きと描かれた子ども達の作文や、絵がたくさんあがっています。どの作品も一生懸命に取り組んだ形跡がみられます。見ているだけでもこちらが元気になってきそうです。すぐに何かの結果を出す子どもも居るかもしれませんが、一生を通して学んだことが生きてくるようなそんなプログラムです。

人生はいつまでも勉強です。まずは自分が学ぶところからスタート

「東京こども教育センター教室」では、全国に展開しているフランチャイズ教室ですが、まずは教室を開く前に、自分でお勉強です。本部の教室リーダーの研修を受けて、そこで認定されて初めて教室を開くことができます。現在は、東北から九州まで教室があります。子ども達がのびのびと学ぶことの楽しさを知るお手伝いをしてみてはいかがでしょうか。