まさに自分の店を切り開くフランチャイズ「大阪ふくちぁん」

公開日:2015年05月23日
57c4eb62e2715b1d

これまでにはなかった完全独立に近いフランチャイズシステム

よくあるフランチャイズ加盟店は、店舗の見た目や標章、提供サービス・商品などにおいて、色々な縛りを本部より設けられているものです。そんな中、ラーメン店「大阪ふくちぁん」はこれまでにない形態のシステムを確立しています。

「大阪ふくちぁん」の場合、フランチャイズ事業というよりも独立サポート事業と称した方が適しているかもしれません。オーナーが本当に自由に自分の店の営業展開を試みることのできるシステムがあるからです。

本部が商品を販売することによって抑えられる加盟店の負担

なんとロイヤリティーは一切不要、加盟店はランニングコストを抑えることができるのです。では、本部はなにを収益目的としてこのフランチャイズ事業に取り組んでいるのでしょうか。

加盟店は唯一、材料の仕入れだけは本部から行う制約が設けられます。加盟店は本部が生産・加工した材料を購入することによって、お客様として関係が継続していくのです。

加盟店が繁盛してたくさんの材料を発注すれば、本部も相乗的に売り上げを伸ばすことができる仕組みとなっています。

研修も出店準備も運営上の悩みもすべて本部のバックアップでクリア

本部からの運営サポートが希薄なのかというと、そんなことは全くありません。調理経験がゼロの人でも一人前の技術を身につけられる研修プランがありますし、経営ノウハウもしっかりと伝授されるのです。

また、オーナーが独自性を発揮していくための商品開発をはじめとした、さまざまな課題を二人三脚で解決した上で出店に臨みます。

開業後も本部からのフォローを受けることのできるサービスプランも準備されているので安心です。