フランチャイズ開業「幸せの黄金鯛焼き」のメリットとは

公開日:2015年08月28日

07d3dceb83710f06

「幸せの黄金鯛焼き」フランチャイズオーナーの開業をチェック

平成17年に設立された株式会社プラスワンマインドが運営する「幸せの黄金鯛焼き」はフランチャイズ約40店舗で販売事業を展開中です。また移動販売車によっても各種イベントや大型商業施設などで販売活動を行っています。

「幸せの黄金鯛焼き」に入っている黄金あんは種子島産安納芋をベースに砂糖の使用を最小限にとどめて、「安納芋」が持つ自然の甘さを引き出して優しく上品な甘さに仕上げられています。「幸せの黄金鯛焼き」フランチャイズ本部は新規開業オーナーを募集中です。

どこまで目指せるフランチャイズオーナー開業「幸せの黄金鯛焼き」

「幸せの黄金鯛焼き」フランチャイズ本部が提案するフランチャイズ・パッケージでは、標準店舗面積5から7坪の規模で初期投資額は215万円からとしています。対面式販売カウンターのみ店頭に配置し客席は設けません。スタッフ2名でのオペレーションによる小規模展開でのビジネスモデル。

同タイプの既存店では、月商最高で380万円、経常利益率25%の実績を確認しています。店舗形態はは立地により郊外型と繁華街・駅前型に分類し、本部が用意したメニューから立地や客層に合わせて販売ラインアップを独自に構築するシステムを採用しています。

夢の安定開業確保!!「幸せの黄金鯛焼き」ならではの本部サポート

「幸せの黄金鯛焼き」FC本部によると、原価率は食材が保管に耐えるためロスが小さく、30%前後に抑えこむことに成功しています。すでに安納芋を海外で栽培し、ペーストの状態で輸入する試みをはじめ、OEM製品を自社配送に切り替える計画が進むなどフランチャイズ店舗の経営に資する方策が打ち出されています。

開業に際してはフランチャイズ店舗経営に関する知識や技能を身につけるための5日間の研修が用意されています。オープン前日は実店舗でのOJTによる鯛焼き焼成試作が行われます。