フランチャイズで大きく全国に展開している「とり鉄」

公開日:2015年04月22日
20150422225729

現在全国各地で64店舗で展開中の「とり鉄」はとどまるところ知らず

「とり鉄」は2000年に第一号店を東京の学芸大学店をオープンしました。それ以来、直営店とフランチャイズ加盟店を含めて64店舗を東北から九州まで展開中です。特に東京を中心に広がりを見せています。まだまだ必要としているエリアはいっぱいあるので、居酒屋に興味のある人はまずはエリアチェックをしてみてください!

話題性のあるメニューで顧客の心をグッと掴む「とり鉄」のこだわり

とり鉄は串焼きをメインとした、創作の鶏料理を提案する焼き鳥ダイニング。とり鉄の名物と言えば、”烏骨鶏料理”や”会津地鶏”や、人気が高い”手羽つく”などがあります。名物のメニューを強化することによってリピート率もアップ!契約農家から取り寄せたフレッシュな有機野菜を使用したり、”国産”の材料の比率を上げるなど常にお客様の口に食べ物が入ることを考えての営業スタイルが「とり鉄」人気の秘訣なのではないでしょうか。

それぞれの地域に合わせた空間づくりで売り上げ向上を目指します

店舗をつくる時に、それぞれのと土地観を考えて、その地域の人々に喜ばれるようなメニューづくりや、お店のレイアウトなどを提案してくれます。空間の演出も「とり鉄」では大切にしています。大人の雰囲気に偏らず学生などが利用しやすいようにも配慮されていたり、また家族のお食事処としても利用してもらえるような様々な工夫がされています。実績に基づいた確実なアドバイスが生きてくるので安心して経営できそうです。