兎に角コストを抑えるフランチャイズ「幸せの黄金鯛焼き」

公開日:2015年04月22日
20150425164823

飲食店参入は安心安全に自慢の味を販売する「幸せの黄金鯛焼き」で

「幸せの黄金鯛焼き」は種子島産の安納芋を餡に用いた鯛焼きを販売しています。砂糖をほとんど使わず自然の味わいを包み込むことに成功しました。各種鯛焼きのみならず、安納芋のロールケーキも販売しています。

「幸せの黄金鯛焼き」では、本部が商品開発にこだわり、各店舗は特別なスキルを必要とすることなく調理をできる体制を整えていますので、飲食業の経験がなくても安心です。電気調理器を使用するので火災の心配もありません。

経営や飲食の経験がなくても開業できるフランチャイズシステム

開業にかかる費用は、フランチャイズへの加盟金を含め、すべて込みでなんと215万円から。また、手持ちがなくても大丈夫。本部のサポートによって、資金の借り入れを受けることができる可能性があります。

早ければ契約から2週間で開業が可能です。それまでの間に、研修を通して一人前の経営者に成長できます。店舗の準備に際しても本部のバックアップがあるので、知識が全くなくても問題ありません。

開業後のロイヤリティが0?それでも本部はしっかりサポート

フランチャイズに加盟することの最大の目玉は、ロイヤリティが一切発生しないということです。一般的には売り上げの5%までをロイヤリティとして支払うのですが、「幸せの黄金鯛焼き」ではこのコストを考慮しなくてすみます。

開店後は、本部のサポートや他店との連携から堅実な経営を図れます。多店舗展開や他業種業界への躍進を果たしているオーナーも出てきていますので、「幸せの黄金鯛焼き」への参入には将来を明るくするチャンスが潜んでいるのです。