伸び盛り業界ステーキ店「ペッパーランチ」FC開業で開業

公開日:2015年07月14日
De1af18b88deda22

「ペッパーランチ」フランチャイズ店オーナーとして開業するポイント

「ペッパーフードサービス」がフランチャイズ展開する「ペッパーランチ」は従来高級料理として庶民には手が届かなかったステーキをリーズナブルな価格で提供して人気を集めてきました。今や281店舗(海外190店舗、国内101店)にまでチェーン規模を拡大しています。

また関連した類似業態の店舗も合計78店舗。牛肉を食材とした一大レストランフランチャイザーとして評価されています。FC本部では同社の基幹ブランドである「ペッパーランチ」の新規開業オーナーを募集しています。

安定開業を目指すなら「ペッパーランチ」繁盛の秘訣

ステーキを美味しく提供するノウハウを知り尽くした「ペッパーランチ」の人気定番メニューと言えば「ビーフペッパーライス」、「ワイルドステーキ」、「100%ビーフハンバーグ」。美味しさの秘密は素材にあります。

アメリカのカンザス州の食肉加工会社から直輸入した良質な牛肉。そして2つの重要なアイテム。スイッチオンで300度まで急加熱できる特製電磁調理器と、20分後まで約80度を保つ鉄皿。

ジュージューと音を立てて焼き上げながら客席に運ぶ「ペッパーライス」独特のサーブ方法を支えています。新規開業オーナー店舗でも同じような光景が再現されるのです。

安定開業に好影響!!本部サポートの威力「ペッパーランチ」

「ペッパーランチ」FC本部は「リーズナブルな価格と本物志向を両立させる店舗」をフランチャイズ展開。25年以上が経過しました。この間に培われた出店のノウハウがフランチャイズ店舗の新規開業の際に注ぎ込まれる仕組みを構築しています。

出店場所のマーケティングやオープン日までのスケジューリング、店長研修やスタッフ募集など、ステーキ店運営に必要な業務をマニュアル化しています。