先物買いで収益を先取り「インスタントラーメンさくら」FC経営とは

公開日:2015年06月17日
3d09d2beb5cdfc96

「インスタントラーメンさくら」FCオーナーの年収はどれくらい?

店舗に陳列してある袋入りインスタントラーメンを店頭で顧客自身が調理して食べる。独特な業態で人気を集めているのが「インスタントラーメンさくら」です。

全国各地の「ご当地インスタントラーメン」をメインに200種以上の品揃えをしています。体験型飲食店舗というこれまでにない店舗展開で2006年1月の創業以来、マスコミやフード業界から注目されているフランチャイズ事業です。

安定年収が期待できる「インスタントラーメンさくら」のFC加盟

以前にも同種の業態店舗が存在していましたが経営戦略の誤りにより消滅しています。 「インスタントラーメンさくら」は、取り扱う品目を袋タイプのインスタントラーメンに絞りこむことで、コスト問題を解消して安定的な経営を成功させています。

全国のインスタントラーメンを食べてみたいというニーズは強く大きく存在しており多くのファンによって支えられています。「インスタントラーメン さくら」では地域のフランチャイズオーナーを現在募集中です。

人気は国際的!!年収アップをもたらすフランチャイズ売り上げ

体験型飲食店舗において日本食の一つとなったインスタントラーメンを店頭で食べるというコンセプトは今や外国人観光客を中心として大好評です。

「インスタントラーメンさくら」の経営はシンプルなもので難しいことはありません。東京オリンピックなど世界中からやって来る外国人観光客は今後も増加し売り上げも期待できます。

一方でインスタントラーメンの種類も新製品が発売される度に増えていきます。「体験型」という業態でユニークでオリジナリティーがあふれる飲食店としての伸びしろが期待できます。先物買いという発想でフランチャイズにオーナーとして参画することも独立開業の選択肢の一つです。