フランチャイズ店開業が魅力的!!ハウスクリーニング「おそうじ本舗」

公開日:2015年08月15日

8955218f7acdc677

「おそうじ本舗」ハウスクリーニング経営の安定度とは

「おそうじ本舗」は有名タレントを起用したテレビコマーシャルなど多彩なメディアを通じた広報宣伝活動によって認知度が高いハウスクリーニング・ブランドです。営業規模は全国に1200以上の店舗数を展開するフランチャイザー。

「おそうじ本舗」のフランチャイズ・パッケージには初期資金50万円から開業できるプランも含まれています。新規開業を力強くサポートする本部が新規フランチャイズオーナーを募集中です。

ハウスクリーニングFC「おそうじ本舗」繁盛店への道

「おそうじ本舗」本部が用意しているパッケージは粗利95%、営業利益60%以上という利益率が高いビジネスモデル。原価に含まれるのは洗剤などの消耗品が主であるため、粗利率が大きくなるのです。

また物販事業のように不良在庫を抱えることもなく無店舗経営が可能で初期投資を抑えて開業ができます。同社実績では新規オーナーの9割以上は未経験です。清掃業務やフランチャイズ経営が初めてでも日常業務に必要な技能を習得できる本部バックアップ体制が整えられています。

安定経営をバックアップする本部サポート「おそうじ本舗」

「おそうじ本舗」フランチャイズ本部が提案するパッケージ、個人の場合の契約条件対象は20~65歳位まで。自動車の普通免許があれば。学歴・性別は不問です。

ホームページで紹介されている開業1年後の収支モデルでは、加盟金等を含む初期投資費用が合計221万円。月々のロイヤリティ、広告分担金合計61,100円。月額売上976,000円に対しての営業利益は619,300円、利益率64%と高い数字を示しています。