設けるだけではない「想夫恋」のやりがいを感じるフランチャイズ

公開日:2015年05月23日

4fc2a98982e91706

昭和32年創業「想夫恋」のオリジナル製法が人気の焼きそば

オリジナルの焼きそばを作る「想夫恋」。水気を嫌い、使用する野菜はもやしと葱だけです。選び抜かれた厚切りの豚肉が口の中で贅沢を演出します。

「想夫恋」の焼きそばの最たる特徴は、表面はカリカリ、中はやわらかく仕上げる「想夫恋」自慢の技術にあります。麺にこんがりと焼き目がつくくらいまで麺全体を「焼いて」いるのです。

昭和32年に九州で創業して以来、多くのお客様に支持されている焼きそばを作り続けいています。

幾例にも及んで応援してきた社員の独立実績を活かすバックアップ体制

「想夫恋」の焼きそばを日本中に届けるためにフランチャイズ事業に乗り出しています。当初は社員にのれん分けという形で独立を応援してきていましたが、より要領よく事業展開を行えるように加盟店を募集しているのです。

「想夫恋」の看板を背負って独立していった元社員たちも本部と二人三脚で日々邁進しており、本部としてのバックアップ体制は十分に整っています。

フランチャイズ事業で日本中に届ける「想夫恋」の焼きそば

研修は最長で4ヶ月、店舗運営と調理方法をしっかりと伝授します。店舗物件選びについても本部のサポート制度があるので安心です。

「想夫恋」は儲けることだけを考えて商売をしているわけではありません。「想夫恋」の焼きそばが本当に好きで、ゆとりを持ちながらも真剣に事業に取り組めるオーナーとタッグを組んで、より多くのお客様においしい焼きそばを提供していくことを目標としています。