大阪の味「鉄板鍋」で勝負!『やみつきのした』フランチャイズ

公開日:2015年03月26日
20150331121318

リピーター続出間違いなし!大阪で愛される味「鉄板鍋」とは?

飲食店のフランチャイズをするなら、「看板料理が美味しいか」というのは大きなポイントになります。最初は物珍しさでお客さんが来たとしても、また来てくれるかどうかは料理次第。【リピーター】が確保できるかどうかがカギなのです。

その点、『やみつきのした』は、そのネーミングからも分かる通り、【やみつき】になってもらうことを狙っています。野菜たっぷりで肉もモツも入った鉄板鍋は、女性にも男性にも人気のメニュー。夏でも冬でも楽しめます。看板料理で一年中集客できる体制を作っています。

25年以上の歴史!老舗「焼肉料理きのした」の味は間違いなし!

鉄板鍋の元祖『焼肉料理きのした』の創業が1989年。実に25年以上も前のことです。フランチャイズ展開してからはまだそれほど経っていないものの、鉄板鍋に関しては「元祖」を名乗るにふさわしい歴史を持っています。もともと「焼肉料理」店だからこその肉へのこだわり。母親ゆずりという秘伝のだし。その味は折り紙付きです。

大阪から全国へ、鉄板鍋を広めるためにうまれた『やみつきのした』。すでに大阪での長い経験があるからこそ、安心してフランチャイズできるのです。

宴会に最適!大勢で食べられる鉄板鍋はネタも好みで追加可能!

飲食店にとって大事なのが【宴会需要】です。『やみつきのした』の鉄板鍋は、まさに宴会向き!宴会用のメニューもしっかり準備されています。大勢でつつけるように、鉄板鍋はネタを単品で追加でき、牛肉、豚肉、野菜、海鮮、らーめん、うどん・・・などなど、楽しみ方は無限大!とくに「ごまつくね」は女性にも大人気なネタです。

「久しぶりにアレが食べたいな」とたまに思い出してもらえる。鉄板鍋はそんな料理です。飲食店で最も大事なリーピート来店に焦点にあて、ビジネスモデルに磨きをかけているフランチャイズです。