目玉が絶品蕎麦の居酒屋「北前そば 高田屋」のフランチャイズ

公開日:2015年04月22日

20150425111916

差別化した居酒屋?目玉に蕎麦をもってきた「北前そば 高田屋」

居酒屋における他店との差別化は難しいものです。強烈なアピールポイントは早々に作れるものではありません。しかし、料理、外観、接客のいずれにおいても他より秀でることを狙うのではなく、今までにない路線を構築することでそれが実現されることを「北前そば 高田屋」は知っています。

高田屋は目玉メニューとして蕎麦を載せている居酒屋です。「打ってすぐ」「茹でてすぐ」「締めてすぐ」の蕎麦を提供することに妥協せず、北海道で創業して20年、全国に広く店舗を展開する居酒屋に成長しています。

みんな大好きな蕎麦に健康促進効果を取り入れた独自の「ごまそば」

加齢に伴い、もともと蕎麦好きの日本人は、ますます蕎麦に引き付けられる傾向があるとのことです。高田屋の蕎麦には、質のいい更科粉に黒ゴマをよくよく混ぜ合わせた独自の味わいがあります。

黒ゴマを食べると「健康的にいつまでも長生きできる」とも言われており、高田屋の「ごまそば」にはアンチエイジング効果や健康促進効果が望めると老若男女に受合いなのです。

飲食店での起業なら高田屋のフランチャイズで商売繁盛

高田屋は蕎麦以外にも各地から季節感あふれる食材を仕入れて、お酒にあう料理を常に開発して提供しています。日本酒や焼酎の目利きにも定評があり、贅沢な雰囲気のお店で珠玉の一杯を楽しむことができる居酒屋です。

新規出店に際しては、出店場所を重視しています。高田屋のフランチャイズに加盟することによって、また一店、良質な繁盛居酒屋の開業となることでしょう。