「たこタロウ」たこ焼き屋フランチャイズで熱い開業!!

公開日:2015年07月19日
A9caf1c724c1ba41

■FCオーナーの開業伸び盛り?(フランチャイズorブランド)の気になる

株式会社ブランボは昭和55年に開業し、たこ焼・お好み焼・焼きそば販売業を営んできました。その美味しさで業績を伸ばし「たこタロウ」「たこやき太郎」という2つのブランドを確立、フランチャイズ展開を果たし現在北陸地方をメインに32店舗を運用しています。

「たこタロウ」FC本部はフランチャイズ店舗を新規開業するオーナーを募集中です。

注目のオーナー開業「たこタロウ」の魅力とは

同社は『安全で安心できる商品』を顧客に提供することに注力し徹底した衛生管理を行っています。そのために賞味期限の表示、食品適正保存温度管理の徹底を厳密な社内基準により実施。商品の食材の原産地を明示することで顧客の信頼を勝ち取っています。

タコは最高級品のアフリカ産真蛸。スルメイカは石川県能登産。キャベツは愛知県豊橋産。及び群馬県嬬恋村産。玉子は自然環境の下で育てられた親鳥から生まれた石川県能登産。顧客からの信頼は新規開業店舗にも注がれます。

オーナー開業に好影響を与える力強いサポート「たこタロウ」

たこやき太郎のたこ焼きは、側はガリッと香ばしく、中はトローリとクリーム状です。 同社が理想の味・食感・形状を目指し試行錯誤の2年という長い歳月の末に辿り着いた配合比率。

また膨張剤の調整を行い、焼き時間を9~10分程度に短縮し、おいしく、きれいに、手早く焼けるたこ焼き粉を完成させました。苦労の末に出来上がったたこ焼き粉によって新規開業フランチャイズ店でも本店と同じたこ焼きを提供できるようになったのです。