全米No.1!バーベキューリブのフランチャイズ『トニーローマ』

公開日:2015年04月21日

20150424135258

『トニーローマ』フランチャイズ成功のカギを握る「看板メニュー」

『トニーローマ』自慢の看板メニューが、「バーベキューリブ」です。「リブ」とはあばらの骨付き肉のこと。トニーローマはアメリカでリブ料理専門店として生まれ、1987年には全米コンテストで1位になりました。今では世界で240店舗以上でこの味を楽しむことができます。

炭火で焼き上げたリブのボリュームは実にアメリカ的。他店にはとてもまねできないオリジナリティがあります。全米No.1の称号と、他ではなかなか味わえない看板メニューが、フランチャイズ成功のカギを握っています。

フランチャイズに最適!クオリティと作業効率を両立したトニーローマ

看板メニューの「バーベキューリブ」は独自基準に合格したものを本場アメリカから直輸入。最後の仕上げにソースを塗りながらの炭火焼き。このクオリティの高さが人気の秘密です。

フランチャイズでも同じ味を出すため、リブは本部が一括仕入れ。独自のノウハウを生かし、相場の変動があっても一定の原価率を保つことができます。

また、独自の調理法を確立することで、調理技術の短期間習得が可能になっています。しかも、看板メニューのリブの注文率が高いため、効率的な作業が可能。人件費の削減にもつながっています。

トニーローマは雰囲気づくりでフランチャイズを成功させる!

ジューシーな骨付き肉を手づかみで食べるのが、バーベキューリブの正しい食べ方。手づかみだからこその美味しさや楽しさがあります。そうした楽しさを演出するのがカジュアルなアメリカスタイルのインテリア、そしてスタッフによるフレンドリーな接客です。

そして夜には雰囲気がまた変わります。暗めの照明にテーブルキャンドルで、落ち着いた感じに。リラックスした雰囲気でゆっくりと食事を楽しむことができます。

フランチャイズでも、料理だけではなく、雰囲気づくりや接客までしっかりした指導を受けることができ、安心です。