生パスタの『ポポラマーマ』がフランチャイズ加盟企業を募集

公開日:2015年04月23日
20150430175018

常識破りの事業展開で成長をとげてきた生パスタのパイオニア

乾麺より管理が難しい生パスタ。その生パスタにこだわって、50種以上のメニューを開発してきたのが『ポポラマーマ』です。『ポポラマーマ』の運営方法は、デュラムセモリナの生パスタを使うこと、超低価格のパスタメニュー、オーダーから最短5分で提供するスピードなど、そのどれもが常識破りのものでした。アツアツもちもちの生パスタが『ポポラマーマ』の誇りです。

目標は200店 商業施設や駅地下路面店などパートナー企業を募集中

全国に100店舗以上を展開する『ポポラマーマ』は、現在、200店を目標にパートナー企業を募集しています。駅前商業ビルや駅の近隣の路面店、ショッピングセンター内での出店を希望するほか、シネマコンプレックスやフィットネスクラブなども視野に入れています。単純に店舗数を増やすだけではなく、エリアを厳選してその占有率を高めることも重視するポイントです。

顧客の満足とともに加盟店の利益も追求するバランス感覚

「おいしい生パスタを、いつも、もっと。」を合言葉に発展してきた『ポポラマーマ』。その理念は「日常の小さな感動を創造する企業」です。そのように顧客の満足を追求しながらも、加盟店である法人の利益も求めるという、ある意味矛盾する2つの要素のバランスをとることも目指しています。『ポポラマーマ』は「生パスタへのこだわり」を他系列との差別化として打ち出し、そこにこそ活路があるとしています。