衣料品チェーン「トラヤ」フランチャイズ開業の魅力に迫る

公開日:2015年07月14日
50b82bdd292efb44

「トラヤ」FCオーナーの開業成功率を試算してみたら

衣料品チェーン「トラヤ」は、清水市真砂町に創業以来、肌着・靴下・ファミリー衣料など肌着類販売業に邁進してきました。

他社に先駆けて販売システムの機械化に着手、また海外における開発商品導入など合理的な経営スタイルを確立しています。さらにフランチャイズ方式による小売店舗を全国に展開しています。「トラヤ」FC本部では新たに開業を希望するFCオーナーを募集中です。

目立つ開業オーナーの安定経営「トラヤ」のビジョンとは

「トラヤ」FC本部が運用するフランチャイズシステムの特長はメーカの希望価格に左右されない安定価格を実現しています。自社規定の価格で商品をFC店舗に提供すること、海外における開発商品を導入したことで品質・価格・品揃えについて充実したラインナップ展開が可能となりました。

この経営戦略は顧客から高い信頼を得て年間1億2千万円売り上げた店舗も出現しています。このようにFC店舗オーナーの新規開業を力強く後押しする実績があります。

工夫された販売パッケージがオーナー開業に好影響を与える「トラヤ」

「トラヤ」FCの販売オペレーションは正社員店長不要で、最短1週間での開業が可能というもの。販売システムにより全品自動補充ですから棚卸しや発注という作業なしで日常業務に専念できます。

またこのシステムでは在庫なしで運用することも可能です。練り上げられた店舗運営システムで未経験オーナーの参入でも不安はありません。肌着から靴下、ファミリー衣料など年齢・用途に応じて多彩な品揃えで幅広い顧客を客層として営業できます。