【真の知力】が求められる時代のフランチャイズ「チャイルド・アイズ」

公開日:2015年03月25日

20150331120444

〈やりがい〉と〈充実感〉を感じる【幼児教育ビジネス】

『成績の良い子』が世間を騒がせるような事件をおこすことが増えてきた今、テストの点数だけにこだわる教育方針を見直す時期がきたと言えます。

フランチャイズの『チャイルド・アイズ』では子供たちが希望を持って未来へと進んで行くために必要なのは、柔軟で機転のきく発想ができる〈地頭の良さ〉だと考えています。そのまめに独自の学習方法で子供たちの〈心と脳〉をバランス良く刺激しながら、真の知能の向上を目指しています。未来を背負う子供たちが相手の【幼児教育ビジネス】だから〈やりがい〉と〈充実感〉も得られます。

【マーケティング力】と【商品力】で営業利益率〈30%〉!

教室運営の損益分岐点は生徒数60人程度です。『チャイル・ドアイズ』では教室開講から約半年でこの人数を確保して、経営を黒字化するのがひとつの目安となっています。

このように短期間で経営の黒字化が達成できるのは、フランチャイズ本部の専門スタッフが行う〈徹底したマーケティング〉と時代のニーズに合った〈子供のIQ向上〉に焦点をあてた教育プログラムを持つ『チャイル・ドアイズ』だからこそです。1教室の平均生徒数は〈125名〉で年間売り上げは〈2,630万円〉、営業利益は〈30%〉を見込むことができる魅力的なビジネスです。

初心者でもOK。実績【40年】の経験で万全のサポート!

40年の実績をもつ「やる気スイッチグループ」のフランチャイズだから教室経営を軌道にのせるためのしっかりしたサポート体制があります。開校1週間前から【32日間】にわたり専門スタッフが

・OJT研修

・スタッフ採用

・集客の為の販売促進計画立案

などをきめ細かく指導してくれます。もちろん運営上で何か問題があれば素早く対応してもらえるので安心です。このようなしっかりとした研修システムがあるから〈初心者〉でもスムーズに教室を開くことが可能です。成功への鍵は【経営理念への共感】と【前向きに取り組む姿勢】です。