生パスタの「ポポラマーマ」フランチャイズ経営が面白い

公開日:2015年06月30日

D59233da641364b4

「ポポラマーマ」フランチャイズオーナーの年収に注目

ゆであげ生パスタの「ポポラマーマ」は現在全国に約100店舗以上の店舗で営業を行っています。

さらに200店舗を目標としてフランチャイズ・パートナー企業を募のっています。駅前商業ビルや駅の近隣の路面店、ショッピングセンター内での出店。シネマコンプレックスやフィットネスクラブなども対象としています。

出店するエリアを厳選し、エリア内での占有率を高める戦略でFC店舗の経営・売上に貢献していきます。

期待できる安定年収なら「ポポラマーマ」経営

ゆであげ生パスタの「ポポラマーマ」は乾麺より管理が難しい生パスタにこだわって、50種以上のメニューを開発してきました。

「ポポラマーマ」の運営方法の特徴は、デュラムセモリナ粉の生パスタを使うこと、超低価格のパスタメニュー、オーダーから最短5分で提供するスピードなど、当初はどれもが常識破りと言われながらも貫徹し、今やゆであげ生パスタの「ポポラマーマ」パスタの美味しさの秘密として顧客からの支持を得ています。

ここまでやってくれる?嬉しいサポート「ポポラマーマ」

ゆであげ生パスタの「ポポラマーマ」は「おいしい生パスタを、いつも、もっと。」にこだわり業績を重ねてきました。「お客様の日常に小さな感動を届ける企業」であることを追求し続けています。

日々の業務の中で顧客の満足を求めながら、FC加盟店である法人の利潤も確保。矛盾する2つの要素のバランスをとることも目指しています。そのバランスの中でフランチャイズオーナー店舗の経営をリードしていきます。