人気の有名豚串焼き店「紅とん」フランチャイズ経営の魅力

公開日:2015年08月22日

F21ed1042d68e845

豚串焼き店「紅とん」フランチャイズオーナーの経営に熱い視線

「紅とん」を運用している株式会社ヴィア・ホールディングスは焼き鳥居酒屋「備長扇屋」・お好み焼きの「ぼちぼち」・刺身居酒屋「うおや一丁」・食彩厨房「いちげん」などの飲食店チェーン約500店舗を運用しています。

豚串焼き店「紅とん」も、その一つ。日本橋や新橋、新宿などサラリーマンが多く集まる場所で直営店を展開。素材に拘った美味しい新鮮豚ホルモンの炭火串焼きをリーズナブルな価格で提供して人気を博しています。「紅とん」フランチャイズ本部は新規開業のオーナー候補を募集中です。

誰もが羨む安定した経営の「紅とん」フランチャイズの秘密とは

「紅とん」のフランチャイズ・パッケージでは居抜き物件での開業も柔軟な対応。新規内外装や厨房設備等の使い回しで開業資金の総額を大幅に抑えることが可能です。

新鮮豚ホルモンの炭焼専門店「紅とん」の知名度とブランド力を活用することで開店当初から集客が見込め、早期の投資回収が期待できます。また出店エリアを東京近郊に限定することで配送ルートの効率化によって食材調達コストを引き下げています。

親身で頼れる「紅とん」フランチャイズ本部サポートの企画力

新鮮豚ホルモンの炭焼専門店「紅とん」は、炭焼きの技術をもった従業員を育成、高品質な焼とんを素早く確実に提供するため 「焼師認定制度」を設置。技術力が認められればアルバイト・パートであっても取得することができるのでモチベーションを向上させる効果や店舗での緊張感を持った業務への取り組みに寄与しています。

フランチャイズ本部による継続的な商品開発がリピーターの獲得に効果を発揮。店長教育制度、衛生検査など、継続的な教育や支援、バックアップ体制が安定した店舗運営を支えています。