心と体の健康をアピール ロイヤルクイーン料理教室のフランチャイズ

公開日:2015年05月24日
C5de6b5a21fc4582

会社創業と同時に教室を開校 教室の会員は15万5000人

「健康生活の総合サービス業」をコンセプトに、心と体の健康促進食と健康をテーマにした事業運営をしているのが、株式会社ロイヤルクイーンで、本社は大阪にあります。オリジナルのステンレス 調理器具や浄水器などの販売をする一方、健康をテーマにした「ロイヤルクイーン料理教室」のフランチャイズ展開もしています。

食の乱れが子どもの様々な疾患やアレルギーを引き起こしているとして、創業時から健康料理教室を開き、教室の会員は約15万5000人にも達したということです。この教室を通して「食育」や「正食」といった提案しています。

料理の心・おもてなしの心の指導も FCシステムをパッケージ化

創業以来20年を超える直営店での実験・検証を踏まえて集大成したフランチャイズシステムをパッケージ化して、フランチャイズで開いている料理教室をサポートしています。ロイヤルクイーン料理教室は21校あります。

料理実習型のロイヤルキッチン料理教室では、家庭料理の指導だけでなく、料理の心・おもてなしの心の指導も心掛けています。自然・安全・健康の食材の開発にも取り組み、有機栽培の農作物をはじめとする地域特産品を活用した食材を使っての料理の指導に当たっています。

オリジナルの高級ステンレス調理器具を使い、競合ないのが強み

ロイヤルクイーン料理教室の強みは、同社オリジナルの高級ステンレス調理器具専門の料理教室なので、独自のシステムとサービスのノウハウがあり、他社と競合しないことです。

また、安心・安全・健康をテーマに社会貢献を目的とする事業なので、企業がフランチャイズで教室を開く場合には社会的イメージの向上に役立ちます。また、食品関連の事業をしている企業にとっては、食に関連する事業だけでなく、水・空気・住居関連など幅広い分野にまたがる「食生活の総合サービス業」としての事業拡大も可能になります。