お茶の持つ効能を伝える健茶薬醍醐のフランチャイズ経営

公開日:2015年06月24日
1ad9dac441d199df

お茶の持つ健康効果をフランチャイズを通して伝えて年収アップを狙える

お茶というと、飲み物として味わいを感じることが主目的になっているかもしれませんが、それだけではありません。実はお茶には薬効といったものがあり、それもお茶の魅力の1つなのです。これを上手く利用して行くと、健康増進にも貢献できるため、非常に多くの方が知っておくべき情報になります。「健茶薬醍醐」では、そんなお茶の持つ魅力を通じて、多くの方々にフランチャイズ経営を呼びかけています。

初期費用が少なく、すぐに回収可能と年収面での問題なし

健茶薬醍醐でのフランチャイズ経営は、初期費用がかからないことに魅力があります。2年ほどすれば全て回収できるとされており、また出店の際にも必要なお店の面積は小さくて済むので、場所を選ばないことと出店の費用がかかりづらいということが同時に挙げられます。また、開店後は本部からのサポートが随時期待できますから、困ったことがあった際には、その都度相談に乗ってもらって、運営をしていくことができます。

ネットからの売り上げの一部も還元して年収アップにつながる

ネットから購入されるお客さんも多いため、フランチャイズ経営の加盟店が購入者を店舗会員に誘導してくれれば、その方がネットから購入した際には、その利益の一部を加盟店に還元するシステムもとられています。したがって、ネットでの販売は基本的に本部が行いますから、ネット販売にかかわることなく、ネットからの利益の得ることができるのです。この仕組みがあれば、オーナーとしても収入面では、非常に心強いのではないでしょうか?