仲人士と言う資格を取得することで副業としても最適なフランチャイズ、日本仲人協会

公開日:2015年05月20日
B43de35f9281940f

現在成長中の結婚仲介ビジネス

晩婚化や未婚化といったライフスタイルの変化の中、様々な方法で出会いを求める方が増えています。
また、結婚したいけれど相手を探す機会がないという方も多く、そのきっかけとして仲人が求められています。

仲人は結婚情報サービスとは違い、基本的に成婚して初めてまとまった収入になる成功報酬型のビジネスです。
人と人とのつながりを重視し、そのマッチングを考えて結婚に導く、やりがいのある事業だと言えます。

副業に最適なビジネス形態

日本仲人協会に登録する仲人は、仲人士という資格を取得することで登録費用を安く抑えることができ、なおかつ仲人をする際に必要な知識やノウハウを手に入れることができます。
また登録するのに事務所などを新たに構える必要もないため、副業に適していると言えます。

最初は顧客もいないため、収入はほとんどありませんが、その分支出も抑えられます。
結婚希望者がきて初めて最低限の月額会費などの収入が発生し、さらに成婚に至ってようやくまとまった収入が得られます。
いきなり収入をというのは難しいですが、費用自体ほとんど発生せず、時間もとられないため、副業に最適なビジネス形態と言えるでしょう。

安心と信頼の証「仲人士」

仲人士という資格は、NPO法人全国結婚相談業教育センターが認定する民間資格です。
講座を受けただけで取得できるのではなく、年に2回行われる認定試験に合格して初めて取得することができます。

結婚希望者が安心してサービスを受けることができるよう、信頼される仲人、親切丁寧な対応ができる仲人を認定する制度であり、自身の信頼にもつながります。
結婚仲介ビジネスは、仲人士という資格がないとできない事業ではありませんが、この資格を取得し日本仲人協会に加盟することで、信頼と信用を得ることができます。
人のお世話が好き、つながりや出会いを大切にしたいという方に向いている事業と言えるでしょう。