700店舗突破!繁盛店を目指すプランナー「カーベル」

公開日:2015年05月26日
E8e0cad0becb5e87

日本で初めて100円レンタカーをスタートさせたカーベル

平成22年に日本で初めて100円レンタカーをスタートさせたカーベルです。業界を震撼させ、低価格レンタカーのパイオニアになりました。

『車屋は車に始まり車に終わる商売だ』という概念に異を唱え、『車屋さんも人に始まり人に終わる商売だ』という志のもと、創業当初5年間は人創り、店創り=small but BRANDに努めてきました。

第2のブランド新車販売に注力し、「福車」商品を開発しました。

2013年7月末現在、日本ではフランチャイズ展開開始から8年で1300店舗を超え約58万人の女性がカーブスに通っています。

カーブスの会員の8割は40歳以上の方です。「健康に関心がありながらも今まで運動とは縁のなかった中高年の女性」が殆どで、自宅から近い存在の地域に根付いた営業展開で、集客も増えています。

フランチャイズ加盟店へのサポートを具体的に提供しています。

繁盛店の3大条件は、「それはお客様が喜ぶのか。」「それは他社と違うのか。」「それは収益が見込めるのか。」の3つを満たすことだとカーベルは考え、具体策を実践し開業をサポートしています。

それらの点を踏まえフランチャイズ加盟店へのサポートは、具体的に提示し納得した上で、集中的に推進させ、開業及び開業後のサポートを充実させています。