【店頭調理】で人を集める!クレープのフランチャイズ「デッパーダン」

公開日:2015年04月28日

20150428231011

「見える調理」で集客に成功

クレープはフードコートや商業街などで、たこ焼きやたい焼きなどと並び、「気軽に楽しめるおやつ」として親しまれています。『ディッパーダン』はそのクレープ店で日本最大級の規模と店舗数を持つブランド。おしゃれなデザインと食感にこだわった生地で人気です。

人を集める秘訣は店頭での【オープンな調理】。調理風景を見れる面白さと、焼きたてのいい香りで周りにいる人々の食欲を刺激。出来立てのクレープの味でお客さんを満足させています。

立地ごとに柔軟に対応する 店舗デザインとメニュー

『ディッパーダン』では、ショッピングモールやフードコート、繁華街、駅ビルなど、人通りの多いところを選び、意欲的にさまざまな区域に立地。場所や規模に応じた店舗デザインを設計しています。

また、メニューにおいてはクレープ以外のサブカテゴリーメニューを柔軟に選択可能。例えばジェラートの代わりにソフトクリームを販売したり。本部が開発した商品から「その立地の需要に合った商品」、「近くの競合店と差別化できる商品」を選んで販売できるのです。

スムーズに出店 開店までの安心サポート

開店までの手順では、各工程ごとにそれぞれ専門の担当者が対応。

出店検討時には相談に乗り、物件を探すときには情報提供や物件調査を行います。加盟時には契約内容について説明。店舗のデザインやレイアウトの調整も行います。開店前には店長候補者に本部が研修を実施し、開店時には規定時間内で指導やフォローを行います。

各工程のプロが開店するまでの時間をしっかりとサポートしてくれるので、不安なくオープンの日を迎えられそうです。