日本最大コーヒーチェーンのフランチャイズ「ドトール」

公開日:2015年04月18日
20150430204356

認知度が高い「ドトールコーヒー」だからこそ、集客の心配はなし!

ドトールコーヒーと言えば、どこの駅で降りても見かけることが多いですよね。そして、待ち合わせまでに時間があったり、仕事の合間に、また、仕事に行く前に寄って会社にコーヒーを持っていくなんてことも。コーヒーの価格の安さと気軽さでその人気は衰えることがなく、むしろ定着していく一方と言っても過言ではありません。フランチャイズ店を選ぶ時には、集客を考えるとネームバリューがどこまで通っているのかなども重要なポイントのひとつではないでしょうか。

立地選びはお店を出すときの重要ポイントです!

「ドトールコーヒー」と言えば、もう日本中どこに行ってもあるようなイメージがあるけれど、出店の余地なんてないんじゃないの?と思われがちですが、現在は国内で1100店舗で、まだまだ出店されていない駅前や、商業施設があるようです。また、逆に商業施設からのリクエストでここに出店してください。なんて話しもあるようなので、興味があるのなら立地については思い立った時すぐに確認してみるのが良いのではないでしょうか。将来的には3000店舗を目指しているようなので、まだまだその余地はありそうですね。

飲食業で働いたことがないけれど大丈夫?

飲食業に携わったことがないから大丈夫かな。という人も、ドトールコーヒーは、コーヒーチェーンとして日本で最大数の店舗を生み出しただけあって、そのノウハウもしっかりとパッケージ化されているので心配無用!開業をしてから、営業に至るまでにやるべきこと、例えばメニューや、店舗設計、従業員の教育や、経営のノウハウなど必要なこと全てがパッケージ化されています。通常お店を始めると集客に苦労するものですが、その心配が少ないというが最大のメリットではないでしょうか。