一店舗で2業態経営「ジェットワンフードサービス」フランチャイズ開業

公開日:2015年08月15日

B5218af75212a8d0

「ジェットワンフードサービス」フランチャイズ驚きの開業

「ジェットワンフードサービス」FC本部では新規開業オーナを募集中です。用意されているフランチャイズ・パッケージとは昼間はどんぶり専門店、夜は大衆居酒屋、1店舗で2種類の業態を運営をする新しい運営プランです。

夜はオーナー経営の既存店を営業、昼はどんぶり専門店というスタイルも選択可能。収益のチャンスを逃さない、昼営業の顧客を夜営業へ、そしてその逆、昼、夜営業それぞれが顧客を引っ張る集客効果も期待できます。初期投資やランニングコストを可能な限り削減する工夫も盛り込まれ経営上のリスク軽減も徹底された「ローリスク・ロングリターンプラン」と評価できます。

安定開業の魅力「ジェットワンフードサービス」のメソッドとは

「ジェットワンフードサービス」FC本部が用意したフランチャイズ・パッケージでは同僚や同業者、仲間とのコミュニケーションを取る必要があるサラリーマンやワーカー層向けの業態です。

ドリンクとフードを廉価に価格設定することによってリピート率を高くする戦略です。セントラルキッチンで半調理した食材を配給、各店独自の味付け、加工で提供するといった効率オペレーションを採用。ロスを抑えて安定した原価率の抑制を図っています。

開業に強力本部サポート「ジェットワンフードサービス」

「ジェットワンフードサービス」FC本部が提案するフランチャイズ・パッケージでは標準的な内装と必要最小限の調理器具での営業が可能な設定となっています。内装には流行を追う必要がない業態ですから、短期間で改装やイメージチェンジをする必要はありません。

初期投資金の回収も早期に可能です。食材や備品の購入費用は売上から自動的に相殺される経理システムを採用。開店当初から堅実な事業基盤を醸成する仕組みとしています。