買取フランチャイズ「ベストワン」が目指す、社会貢献できる人材の育成とは?

公開日:2015年03月25日

20150331120312

『ベストワン』は質の高い教育へのニーズに答える個別指導塾

創業50以来総合教育機関として、様々な教育活動に取り組んできたECCのノウハウを結集した『ベストワン』。少子化の現在、生徒一人一人に細やかな指導を行う個別指導塾として、質の高い教育を求める声に答えています。その信頼は、進路指導や20点アップ成績保証など、フランチャイズならではのバックアップに裏付けられています。

『ベストワン』は「実践で活用できる学力の養成、そして社会貢献できる人材の育成」をめざし、一人一人に合った、質の高い教育を提供し続けることに存在価値を見出しています。

利益率が高くリスクの少ない塾経営

『ベストワン』では、開業資金300万円以上というハードルを設けていますが、厳しいチェック体制はWin アンドWinの体制を整えるためのもの。逆に言えばフランチャイズ本部のチェックが通れば安心して開業出来ます。

また、塾は会員制ビジネスなので、一度顧客を獲得すれば安定した収入が見込めます。また、経営のリスクとなる在庫や仕入も無く、コンビニエンスストア等のフランチャイズ経営に比べ利益率が高いです。

開業後はECCのノウハウを結集して本部がサポート

フランチャイズで培ったそのノウハウは経営面でも学習指導面でも確実にオーナーに伝えられます。講師研修では、服装や言葉遣など、基本的なことも、確実に身に付くまで徹底した講習を行います。

経営面では、講習以外にも生徒募集の販促ツールの豊富さ、個別指導以外にもある豊富なコースが魅力。綿密なマーケット調査結果に基づき、地域や自分の得意分野に合った教室運営が可能です。

また、本部からのサポートに加え、既に確立したECCグループの知名度とブランド力は安定経営のための生徒獲得に大きく役立ちます。