最大級の市場を狙う「ECOMO」のフランチャイズでする起業

公開日:2015年04月22日

20150425143955

市場規模は無限大?中古だからこそ出来ることがある携帯電話

中古の携帯電話に対する需要は年々増加しています。これにはいくつかの理由があるのですが、主なものとしては、法律によって新規端末の価格を安くできなくなった、最近の複雑すぎる端末から昔の単純な操作への回帰、といったものがあげられます。

また、一人が複数台を持つことが稀ではなくなった昨今を考え合わせると、色々と手軽な中古携帯に対する需要は益々高まることが予想されるのです。

多くの人が使い終わった携帯電話を自宅に仕舞い込んでいることから、大きな買い取り市場もあります。

開業サポートと高い自由度でだれでも「ECOMO」で起業可能

中古携帯の買取/販売を行う「ECOMO」は全国にフランチャイズの店舗を展開しています。出店に際して、今後を左右する物件選びを本部がフルバックアップします。地域単位で「ECOMO」が複数出店することはありませんので、お客様を加盟店同士で取り合うことはありません。

また、研修によって未経験でも必要なスキルを習得することができます。

現在、何らかの店舗を経営している場合はその片隅で「ECOMO」を兼業することも可能です。

本部との二人三脚で安定の経営を実現する「ECOMO」

物品販売に付き物の、捌ききれない在庫と、その逆の商品を取り揃えられないことによる不安を解消する仕組みが「ECOMO」にはあります。本部が余った分を買い取ったり、足りない分を提供したり万全のフォロー体制を整えているのです。

お客様に対する保証制度も充実しており、何度も利用したくなるようなサービスを提供します。また、買取/販売の価格決定も「ECOMO」が開発したシステムによって容易に行うことができます。

オーナーは販促や収益の拡大を本部と共に図りながら事業を拡大していくのです。