介護24株式会社が運営するケア24のフランチャイズ開業

公開日:2017年08月21日
9672feedb818cd93

少額な加盟金で新規に介護事業を開業できる新規開業支援サービス

介護24株式会社グループは、加盟訪問介護事業所開設数について日本最大の事業者です。(2014年4月現在450以上の事業所設立実績)。

これまでに介護業務が未経験・介護知識がない方でも、加盟金18万円(税別)で新規に介護事業に参入できるフランチャイズ方式による訪問介護事業新規開業支援サービスを提供しています。

また開業後の簡易運営システム(オプション)と合わせて「ケア24システム」として確立しています。毎月のロイヤリティは0円です。これは業界初の試みです。

「ケア24システム」が提供する訪問介護のサービス内容とは

訪問介護とは、訪問介護職員(ヘルパー)(有資格者)が対象者の自宅に週3回から14回・・と定期的に訪問し、「介護サービス計画」(ケアプラン)に基づき、入浴・排泄・食事などの介護、調理・洗濯・掃除などの家事、生活などに関する相談・助言など日常生活上のサービスを行うものです。

また緊急の場合は別世帯の家族への電話連絡を行います。医療機関との連携で、最善の対処をしています。

事業の安定運用を目指す「ケア24システム」FC本部のサポート

介護事業は都道府県による許認可制です。医療機関に準じた事務処理が必要となります。

煩雑な事務処理等はFC本部のサポートによる代行が可能です。(開業者がヘルパー資格を持っていない場合またはサービス提供責任者の要件に満たない場合は、有資格者の採用が必要です。)

ヘルパーの資格は2ヶ月程度の研修で取得できます。事務所は、一部の地域を除き、自宅や賃貸のアパート等で開業可能です。事業の安定運用を目指してFC本部がサポートします。