常によりよいフランチャイズシステムを模索する「牛角」

公開日:2015年04月22日

20150425105933

いつでも発展するために整えている「牛角」の革新的体制

「牛角」は日本中に172を数える出店を果たした焼肉屋ブランドです。焼肉店としては日本一の数を誇ります。低価格ながらもそれ以上の値打ちを感じさせる料理、おしゃれながらも元気な店づくりなど、日頃のたゆまぬ努力の成果なのです。

一時ブームとなっても時代の流れと共に廃れていくお店はたくさんあります。「牛角」は何十年も先を見越しながら、これまでの実績をもとに行う変革で、より一層の発展を常に図っています。

合理的に運営かつ最大限の顧客満足にも店舗の負担は最小限

「牛角」は各店舗の負担を減らすべく、安全な食材を最低限の調理で済むように、あらかじ処理が施されたものを調達する仕組みを確立しています。大幅なコスト削減と提供時間の短縮に寄与しているのです。

また、「牛角」の人材教育制度には定評があります。本部と共にオーナーはスタッフを一人前に育て上げ、三位一体でひとつの大きな喜びに向けて邁進していくのです。

本部のバックアップはお墨付きのフランチャイズシステム

店舗物件はオーナーの都合に合わせて、自前でも本部からの紹介でも選択することが可能です。

目標は儲かるお店を作り上げること。本部はどんな些細なことでも相談に乗り、全力でバックアップします。

今までにいくつもの店舗を繁栄させてきた「牛角」のフランチャイズシステムは、オーナーにいつまでも堅実な経営を約束するものとなるでしょう。